転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

熱意が伝わる志望動機って?履歴書の志望動機の書き方3ステップ

2016.05.29
熱意が伝わる志望動機って?履歴書の志望動機の書き方

履歴書の志望動機欄は、熱意・意欲を企業へ向けて直接伝える絶好のチャンスです。

クロ
大事なのは分かるけど、志望動機とか自己PRとか苦手だ・・・

特に中途採用の場合、志望動機は職務経歴とともに面接担当者が重要視する項目です。そのため志望動機を書く際には、採用につながりやすい内容をよく考える必要があります。

そこで今回は、より熱意が伝わる志望動機の書き方をご紹介します。

効果的な志望動機にするための3つのポイント

効果的な志望動機にするための3つのポイント

特に人気企業や書類選考を重視する企業へ履歴書を提出する場合は、人事担当者の目に留まりやすい志望動機を考えて記載する必要があります。

適切に熱意を伝えるためには、以下の「過去、現在、未来」の3点を骨格にして文章を組み立てましょう。


  • これまでの経歴と転職を決断した理由
  • 企業のどのような点に魅力を感じて応募したか
  • 入社後、どのようなことに挑戦していきたいか

ただし、履歴書と一緒に職務経歴書を提出しない場合は、上記ポイントに加えて売り上げ1位や社内表彰など、前職で収めた実績をさりげなく盛り込んだ方が良い印象を与えられます。

転神さま
人気企業には応募が殺到する分、一人一人の採用にかける時間は少なくなるんじゃ。極端な話、志望動機が微妙だけで落選することも十分にあり得るからの。
クロ
頑張って志望動機書かなきゃ!

応募企業のニーズにマッチした書き方を

応募企業のニーズにマッチした書き方を

一定規模以上の企業になると、人事担当者は毎日何十・何百という応募書類に目を通さなくてはなりません。担当者は限られた時間で履歴書をチェックしながら「採用すべきか否か」を瞬時に判断していきます。

そのような中で、履歴書をチェックする際に人事担当者が特に重視するポイントは以下の3点。

  • 応募条件に見合う経験・スキルがあるか」
  • 自社の社風・雰囲気・考え方とマッチする人材か
  • 長く勤めてくれそうか

中でも、志望動機欄を記載する際に特に注意すべきものが、2つ目の「社風・考え方」です。

「この応募者は当社と似た考え方・理想を持っている」「この応募者なら相性が良さそうだ」と人事担当者に思ってもらえるよう、志望動機の書き方を工夫しましょう。

クロ
志望動機を書く時に、ちゃんと社風も調べないとダメってことか。

志望動機を書く3ステップ

志望動機を書く際は、具体的には以下の3ステップを踏みます。

  1. 応募企業のホームページや求人情報の内容を確認し、事業内容や理念、求めるものを理解する
  2. 企業の方針を自分の経歴やスキル、考え方と照らし合わせ、マッチする共通項目を見つけ出す
  3. ステップ2で見つけた共通項目を、改めて企業の考え方・スタンスと照らし合わせながら、志望動機を具体的に組み立てていく

人との付き合いでもそうですが、採用においても、共通項が多い方が親密になりやすいものです。

転職成功のための色んなテクニックはありますが、根底のあるのは良好な人間関係の作りが重要です。コミュニケーション能力が高い人は知識や経験がなくても採用されやすい傾向にあります。転職活動も採用担当者と仲良くなると考えると考えやすくなるかもしれません。

「自分がいかに企業にふさわしいか」がうまく相手に伝わるように意識してください。企業にマッチしていることが伝われば、「長く勤めてくれそうか」というチェック項目もおのずとクリアできるはずです。

クロ
相手のことを常に考えるのが重要なんだね。

文章は簡潔に分かりやすく

人事担当者は大量の応募書類の中から候補者を絞り込んでいきます。

分かりにくい文章だと強みを伝えきれないまま、採用候補から除外されてしまいます。できる限り簡潔で分かりやすい内容を意識して工夫を加えましょう。

クロ
長い文章を読むのって、疲れつかれるからね。採用担当者さんお疲れ様です。

もし、人事担当者が「これは」と思った応募書類があれば、そのまま社長や役員、現場の責任者などの手にも渡る可能性もあります。もしもそのような状況になれば、志望動機の伝わりやすさが特に重要になります。

間違っても、口頭で補足説明が必要になるような不明確な志望動機にしないことが大切です。

転神さま
これは意外に多いケースじゃ。志望動機ができたら第三者に読んでもらうのがオススメじゃ。

おわりに

当然ですが、志望動機は企業から「採用したい」と思われる内容にすることが大切です。そのためにはまず、企業が求めているものを理解する必要があります。企業が求めるものを理解した上で、採用ニーズを満たす形で経験や熱意を伝えていきましょう。

一方的に自分の思いや考え方を伝えるだけではなかなか採用につながりません。今回ご紹介した方法を実践して、熱意が伝わりやすい志望動機の書き方をマスターしてください。

クロ
志望動機で熱意が伝われば、先に進めるよね
転神さま
そうじゃよ。採用までにはまだまだクリアしないといけない壁はあるがの
クロ
一つずつクリアしていくしかないか・・・
転神さま
たまにはいいこと言うの。志望動機も含め履歴書は超重要じゃから、魅力的なものが書けるように頑張るんじゃよ。
人事が見るのはココ!
転職のための履歴書の書き方

多数の年収UP成功事例!登録必須の転職エージェントはこちら

1リクルートエージェント

非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート

  • 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 全国
  • 圧倒的な求人数と業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが在籍
5.0
リクルートエージェント

2type転職エージェント

利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数

  • IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 関東
  • 年収アップ成功率は驚異の71%
4.5

3JACリクルートメント

親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。

  • 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職
  • 全国
  • 外資系やグローバル企業など高年収を狙うハイクラス転職に強い!
4.5

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。