転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

転職活動の面接対策~面接官に好印象を与えるコツ編~

2016.03.02
面接官に好印象を与えるコツ編

転職活動の最大の山場といえば、やはり「面接」ではないでしょうか。面接は転職の成功に直接関わる重要な場面です。そのため、面接官に好印象を与え、自分を最大限にアピールする必要があります。
そこで今回は、面接で好印象を与えるコツをご紹介します。

面接での基本的なマナーをおさえよう

面接での基本的なマナー面接では、限られた時間の中で自分をアピールしなければなりません。そのため第一印象が非常に重要です。

入室したときの立ち居振るまい、表情、話し方や声の出し方など、面接の内容に入る前の段階からすでに評価は始まっていると考えましょう。

気合いや熱意を面接で全面的にアピールすることは、新卒者の就職活動では評価につながる場合もあります。しかし転職の場合はそうではありません。自己紹介は社会人らしい言葉使いを意識し、聞き取りやすいペースでハキハキと話しましょう。暗い表情でボソボソと話していては、良い印象を持たれません。

時間の厳守、清潔感のある服装や髪形など、基本中の基本といわれるマナーは面接のときだけではなく、一社会人としての最低限のマナーです。失礼の無いように、面接の前には再度チェックしましょう。

志望動機を聞かれたら

志望動機面接で必ず聞かれる質問が、志望動機です。当然ですが、転職を希望する企業への熱い思いだけを押しても評価にはつながりません。企業側は「多くの企業がある中で、なぜ自社を選んだのか」という理由が知りたいのです。

「人と接する仕事がしたかったから」「御社の業務に興味を持ったから」などの漠然とした志望動機や、「待遇が良かったから」といった「自分の希望が叶うならどこでも良かったのでは?」と面接官に思われてしまう理由は避けましょう。

例えば「自分のスキルを活かせる」という理由で志望した場合、転職先となる企業でどのように活かせるかを具体的に伝えましょう。自信を持って説得力のある志望理由を説明することで、相手に好印象を与えます。

効果的な自己PRをするために

自分の特性、有する資格や今までの職歴で培ってきたスキル、そしてこれからの展望を明確に順序立てて伝えることができれば、高評価につながります。そのためには、面接に挑む前の「自己分析」が非常に重要です。じっくりと自己分析をすることで、自分が何をしたいのか、仕事に何を求めているのかが見えてきます。それを軸にして、これからの自分の展望を考えましょう。

面接は自分の仕事への思いや展望をプレゼンする場と考え、自信を持って挑みましょう。いくら口先で調子の良いことを言っても、軸がなければ主張がぶれてしまいます。また、逆に自信過剰になりすぎると上から目線になってしまい、面接官に悪印象を与えてしまいます。

何事もバランスが大切です。加減が分からないときは思い切って第3者に頼み、事前に模擬面接などで練習をすることをおすすめします。

返答に困る質問をされた場合

面接では「大きな失敗の経験はありますか」「転職の回数が多いのはなぜですか」など、答えにくい質問をされることもあります。その際に良い顔をしようと取り繕った返答や、ネガティブな返答をしてしまうとマイナス評価につながります。

面接官は答えにくい質問をして、その切り返し方や状況を打破しようとする姿勢を評価しています。できるだけポジティブな返答を心がけてください。

基本的にはどのような質問をされても答えられるように練習をしておくべきですが、たとえ予想外の質問に慌ててしまったとしても、黙ってしまったり嘘や誇張を言ったりすることは控えましょう。分からないことは分からないと素直に認め、勉強中であることを伝えて向上心をアピールする方が良い印象を与えます。

おわりに

面接での印象を決めるのは、清潔感、聞きやすい話し方、明るい表情、明瞭なビジョンといった「ポジティブな様子」です。その様子から面接官は、仕事に対する意欲や積極性を読み取ります。また、しっかりと相手の視線を受け止め目線を合わせることで、コミュニケーション能力の高さや誠実さが伝わります。堂々と面接に挑めるように、準備や練習はしっかり済ませておきましょう。

多数の年収UP成功事例!登録必須の転職エージェントはこちら

1リクルートエージェント

非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート

  • 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 全国
  • 圧倒的な求人数と業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが在籍
5.0
リクルートエージェント

2type転職エージェント

利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数

  • IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 関東
  • 年収アップ成功率は驚異の71%
4.5

3JACリクルートメント

親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。

  • 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職
  • 全国
  • 外資系やグローバル企業など高年収を狙うハイクラス転職に強い!
4.5

転職・キャリアアップをお考えの方はこちら。
年収アップしたい、良い環境を選びたいあなたにぴったりの
転職サイトがきっとみつかる。

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
人気のタグ
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。