タイミングや伝え方も大切!転職で今の職場を円満退職するための方法

2015.10.25
職場を円満退職する

転職活動で内定をもらった後の悩みといえば、今の職場に「いつ」「どのように」退職の意思を伝えるかでしょう。少々勇気がいるかもしれませんが、適切なタイミングや伝え方でしっかりと気持ちを伝えることができれば円満に退職できるはずです。
今回は、転職時に今の職場を円満退職するための方法をご紹介します。

【ステップ1】退職までのスケジュールを立てる

スケジュールを立てる

転職活動を行う前に、退職までのスケジュールを立てましょう。
仕事を辞めてから転職活動を行う場合は、転職活動に必要な期間を多めに見積もっておくことをおすすめします。転職活動中の生活費の確保も忘れないようにしてください。

仕事をしながら転職活動を行う場合は、転職の意思を伝える時期に注意が必要です。内定をもらった際、採用した企業はできるだけ早く働き始めてほしいと考えるはずです。しかし、現在の会社で引き継ぎなどの業務が残っている場合は、そちらを優先する必要があります。

実際に退職するまでに必要となる時間を考慮して、現在の会社に迷惑が掛からない時期に退職の意思を伝えましょう。

【ステップ2】退職の意思を伝え、退職日を決める

上司に報告する
退職することを決めたら、上司に報告する必要があります。退職の意思を伝える際のポイントは3つです。

【ポイント1】 周囲に相談する前に直属の上司に相談

退職の意思は、まず直属の上司に伝えましょう上司へ相談する前に親しい同僚や先輩社員に話してしまうと、先にうわさが広まってしまうことがあります。直接報告する前に上司にうわさが伝わることは、失礼に当たります。また、上司から退職を承認されたからといって、すぐ周囲に話してはいけません。
上司に退職の意思を伝える際、強い引き留めに合う可能性もあります。そのような場合にはっきり説明できるよう、転職理由を自分の中でよく整理しておいてください。

【ポイント2】会社への不満は口にしない

転職を考える原因の1つには、会社への不満があるかもしれません。しかしそのような場合も、退職時には会社への不満を口にしないことがエチケットです。退職の理由を聞かれた場合は、前向きな退職理由を伝えましょう

【ポイント3】上司と話し合って、退職日を決める

自分が退社した後は、他の社員の負担を増やすことになります。したがって、年末や会社の繁忙期に退職することはできるだけ避けるべきでしょう。
自分の希望だけでなく、会社が後任者を探す期間や後任者に業務を引き継ぐ期間も考慮して、退職日を決定する必要があります。

【ステップ3】退職願の提出

退職願は、職場に指定のフォーマットがあればそれを利用し、フォーマットがない場合は白無地の便せんに黒の万年筆またはボールペンで縦に書いてください。

書き方としては、まず「退職願」とタイトルを入れ、1行あけて1番下に「私事」と書きます。一身上の都合で「〇年×月△日」に退職する旨、届け出日、自分の氏名と所属先、宛名を記入してください。自分の氏名と所属先の下には捺印も必要です。

関連記事:退職届と退職願は何が違う?退職届・退職願の違いと正しい書き方

【ステップ4】仕事の引き継ぎ

最後は仕事の引き継ぎです。自分の退職後も遅滞なく業務が続くよう、引き継ぎのための資料作成や後任者への業務説明を行います。取引先には自分が退職すること、後任者が業務を引き継ぐことを伝えましょう。

おわりに

今回は職場を円満退職するための方法についてご紹介しました。
退職の意思を伝える際は不満を口にしないことが大切ですが、転職先でも、元職場の不満は漏らさないようにしてください。元職場への不満を口にすることは、自分への信頼を失うことにもつながります。
お世話になった職場への負担をできるだけ減らし、気持ち良く次の職場で活躍しましょう。

多数の年収UP成功事例!登録必須の転職エージェントはこちら

1リクルートエージェント

非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート

リクルートエージェント
5.0
  • 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 全国
  • 圧倒的な求人数と業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが在籍
公式サイトをみる

2type転職エージェント

利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数

4.5
  • IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 関東
  • 年収アップ成功率は驚異の71%
公式サイトをみる

3JACリクルートメント

親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。

4.5
  • 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職
  • 全国
  • 外資系やグローバル企業など高年収を狙うハイクラス転職に強い!
公式サイトをみる

ピックアップ記事

転職やキャリアアップ、仕事にまつわるさまざまなお役立ち情報を配信中。
※ランキングのポイントは、転職サイトの特徴をもとにworkhacker(ワークハッカー)運営事務局が総合的に判断しています。