転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

履歴書・職務経歴書の自己PR欄には何を書くべき?好印象を与える自己PRの書き方

2016.03.26
履歴書・職務経歴書の自己PR欄

履歴書や職務経歴書を書く際に、「自己PRには何を書くべきだろう」「自分のアピールできる点がわからない」などと頭を悩ませた経験をお持ちの方も多いでしょう。

いざ書こうと思っても意外と難しいと感じるのが、自己PRです。

しかし裏を返せば、うまく書けた自己PRは大きなアピールポイントになります。5~6行の程度の自己PRですが、転職活動においてその重要度はとても高いといえるでしょう。

クロ
自己PRは死ぬ気で書けってことだね!

今回は、好印象を与える自己PRの書き方をご紹介します。

自己PRのポイントを絞る

自己PRは短い文章で採用担当者に自分の長所を伝えなくてはなりません。そのため、まずはアピールしたいポイントを絞り込むことが大切です。

学生時代の就職活動とは異なり、転職時には社会人として企業に務めていた際の実績や、業務の中で身につけたスキルがあるはずです。その中から転職先でもアピールできるものを選びましょう。

転神さま
自分にはアピールできることはないと思っている人も多いがそんなことはない。しっかり自己分析をすれば、アピールポイントは絶対に見つかるんじゃ。
自分の強みを発見!
自己分析方法はコチラ

ポイントの絞り方には大きく分けて3つあります。今までの経験の中から、以下の3点について考えてください。

  1. 「やってきたこと」「キャリア」「実績」
  2. 「できたこと」「資格の取得」「スキル」
  3. 「やりたいこと」「人間性」「気持ち」

仕事の中で経験したことがいくつ頭に浮かんで来たでしょうか。その中から最も自分の得意なこと、自慢できることなどを選んでください。

アピールしたいポイントが複数思い浮かんだ方は、提出先の企業によって使い分けるのも良いでしょう。

クロ
なるほど、企業によってアピールポイントを変えるのか。

3つのポイントに沿って書く

選択したポイントを採用担当者に正しく伝わるように書きます。

  1. 「やってきたこと」「実績」
  2. 「できたこと」「成果」
  3. 「やりたいこと」「今後」

自分の「人間性」についてPRしたい場合も、会社での「実績」とそれによって得られた「成果」、応募先の企業で活かしたいことを「今後」に絡める書き方をしてください。

重要なことは、採用担当者(会社)にとってあなたという人材を採用することに、どういうメリットがあるか。技術職や資格が強いのは、採用されれば即戦力として働けることを意味するからです。

よくある自己PRの例文のほとんどが上記の形式になっているはずです。無駄に長い文章よりも、簡潔で短いすっきりした文章の方が読みやすく、好印象を与えることができます。

提出する企業に合わせて内容を変える

提出する企業に合わせて内容を変える

どれだけ良い自己PRが書けたとしても、提出先の企業にとってプラスの人材であると判断されない限り、採用には結び付きにくいでしょう。

自己PRは応募する職種や業種に合わせて変えるのは当然のことですが、提出先企業の社風やスタイルに合わせた自己PRを作成することが大切です。

どのような会社にも提出できる漠然とした内容では、採用担当者にとってインパクトのある自己PRになりません。自己PRで差をつけるために、企業、業種、職種を考えた自己PRを作成しましょう。

クロ
採用担当者の心に残るような自己PRにしないとね。
転神さま
そうじゃ、「御社の売り上げに貢献する」というような自己PRはなんの意味もない。当たり前じゃからの。会社としては、それを実現できる具体的なメリットが知りたいんじゃ。
うっかりでは済まない!
自己PRで嘘は絶対にNGな理由

仕事に役立つことを意識する

自己PR文の終わりには、自分のアピールポイントが企業にとって有益であること、仕事において役立つことを示しましょう。どれほど素晴らしい業績やスキルでも、企業に貢献できないと採用には結び付きません。

自己PRの文末を以下のように結ぶことで、仕事内容との関連性を持たせましょう。

  • 「チームの一員として、また将来的にはリーダーシップを取る立場としても、この経験を役立て、御社に貢献できると信じています」
  • 「このように身に付けてきた英語力で、必ず御社の業務において活躍できると考えています」
  • 「自分の仕事に責任を持ち、必ずやり遂げることを誓います」

おわりに

自己PR文には決まった書き方があるわけではありません。また、アピールポイントも決して業績や資格だけとは限りません。大切なことは、自己PRを読んだ採用担当者の印象に残り、覚えてもらうことです。

ぜひ、あなた自身の素晴らしさを余すことなく伝えられる自己PRを作成して、転職を成功させてください。

クロ
やっぱり、自己PRは難しそう・・・
転神さま
そうじゃ、自己PRを書くのは慣れた人間でも難しいことじゃ。そこに近道なんてない。自己分析と転職先の会社のことを考えること。地道じゃが、それが転職成功への一番の近道じゃよ。
人事が見るポイント!
転職のための履歴書の書き方

5つのポイントが重要!
職務経歴書の書き方

プロが自己PRを添削!登録必須の転職エージェントはこちら

1リクルートエージェント

非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート

  • 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 全国
  • 圧倒的な求人数と業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが在籍
5.0
リクルートエージェント

2type転職エージェント

利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数

  • IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 関東
  • 年収アップ成功率は驚異の71%
4.5

3JACリクルートメント

親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。

  • 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職
  • 全国
  • 外資系やグローバル企業など高年収を狙うハイクラス転職に強い!
4.5

転職・キャリアアップをお考えの方はこちら。
年収アップしたい、良い環境を選びたいあなたにぴったりの
転職サイトがきっとみつかる。

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
人気のタグ
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。