転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

自分の強みを知っていますか?転職を成功させる自己分析の方法

2015.10.21
自己分析の方法

転職を成功させるためには、まず自己分析を行いましょう。

転職において、履歴書や面接は自分の経験やスキルなどをアピールする場所です。そこでうまく自分をアピールするためには、自分自身について詳細に把握しておく必要があります。

しかし、客観的に自分を分析することは非常に難しいものです。転職を考えている方の中には、どのように自己分析を行えば良いのか分からない方も多いのではないでしょうか。

クロ
自己分析が重要なのは分かるけど、具体的な方法って知らないかも・・・

そこで今回は、転職を成功させる自己分析の方法についてご紹介します。

【方法その1】紙に書き出す

紙に書き出す

自己分析を行う際は、自分の特徴や強みなどを全て紙に書き出すことをおすすめします。考えを紙に書き出すことによって、頭の中を整理することが可能です。その際ただ書き出すのではなく、項目を設けて自分の特徴を書きましょう。

具体的な項目の例としては、以下が挙げられます。

  • モチベーション
  • 自分の強み・弱み
  • 将来設計・キャリアプラン

モチベーション

最初に自分がどのような時にモチベーションが上下するかを考えます。

例えば、チームで目標を達成できた時にモチベーションが上がり、反対に上司に叱られた時は下がるなど、幼少期から現在に至るまでの記憶を遡ってみましょう。

自分のモチベーションの上がり下がりを知ることによって、自分自身が本当にやりたいことが明確になるはずです。

クロ
やっぱり怒られた時はモチベーション下がるし、褒められた時は上がるよね。
転神さま
具体的に考えると考えやすいぞ。例えば、小学校の時に嬉しかった&悲しかったことを具体的に思い出してみましょう。

自分の強み・弱み

自分の強みや弱みを知ることで、面接で効果的に自分をアピールすることができます。自分の強みと弱みを書き出す際のポイントは、「経緯」も一緒に書き出すことです。

例えば、「私の強みはリーダーシップがあるところです」と書いた場合、それは何に起因しているのかを明確にしましょう。

自分の経験やスキルなどを付け加えて、導き出した分析結果にきちんとした理由を付けることが大切です。

「何が」「なぜ」「どこで」「どのように」「どうなった」を考えましょう。先ほどのリーダーシップの話であれば「いつ、どこで、どのようにリーダーシップを発揮して、何がどうなったか」まで考えることが重要です。

将来設計・キャリアプラン

自分が将来どのようになっているのか、具体的なイメージを持つことは大切です。

3年後、5年後、10年後にどのような人生を歩んでいるのか、キャリアプランを紙に書き出しましょう。また反対に、絶対にやりたくないことも書きます。

クロ
やりたいことだけじゃなくて、やりたくないことも書くんだ。

両者を書き出すことによって、転職の目標がより明確になるはずです。

また、キャリアプランを立てることによって、逆算して今やるべきことが見えてきます。会社のポジションや家族のことなど、広い範囲で将来の具体的なイメージを描きましょう。

【方法その2】第三者に意見を求める

第三者に意見を求める

自己分析をさらに深めるためには、より客観的な視点を持つ第三者に意見を求めましょう

的確な意見を聞くために、家族や親友など身近な人に聞くことをおすすめします。自分で自己分析を行った結果をもとに、第三者はどのような意見を持つのか聞いてみましょう。

第三者に意見を求める際のポイントは、「なぜそのように思うのか?」という理由も必ず聞くことです。

第三者の視点を参考することによって、自分では気づくことができなかった特徴が見つかるはずです。

転神さま
転職活動はみんなに協力してもらった方が成功確率が圧倒的に高いんじゃ。

【方法その3】キャリアの棚卸し

「キャリアの棚卸し」とは、自分のキャリアを振り返る作業です。

キャリアの棚卸しを行うことによって、これまで自分が行ってきた仕事や、身に付けたスキルなどを改めて確認することが可能です。さらに、自分の強みや弱みも明確に見えてきます。

キャリアの棚卸しを行うことによって、職務経歴書もスムーズに作成することができます。

クロ
お、ここで職務経歴書につながるのか。
人事はココを見る!
職務経歴書の書き方

キャリアの棚卸しを行う際は、まず紙にこれまで経験してきた職種や仕事内容を時系列で書き出します。その後、役職や目標達成率、人間関係など思いつくことは全て書きましょう。

キャリアの棚卸しをすることで、職種の適正や、自分が本当にしたい仕事が明確になります。転職において自分の進むべき道がはっきりしていない方は、これまでのキャリアを客観的に見直しましょう。

おわりに

自己分析を行うことは、転職を成功させるための第一歩です。

自分の強みやキャリアなどを客観的に分析することによって、本当に自分がしたいことが明確に見えてきます。転職を成功させより満足できる仕事を行うためにも、まずは徹底的に自己分析を行いましょう。

クロ
今まで漠然としてた自己分析が何となく分かった気がする。
転神さま
自己分析は本当に重要じゃ。自己分析なしに履歴書も職務経歴書も転職先も決められないからのう。自己分析は時間がかかるから、焦らず時間をかけるのをオススメするぞ。

自分の強みも教えてくれる!登録必須の転職エージェントはこちら

1リクルートエージェント

非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート

  • 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 全国
  • 圧倒的な求人数と業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが在籍
5.0
リクルートエージェント

2type転職エージェント

利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数

  • IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 関東
  • 年収アップ成功率は驚異の71%
4.5

3JACリクルートメント

親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。

  • 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職
  • 全国
  • 外資系やグローバル企業など高年収を狙うハイクラス転職に強い!
4.5

転職・キャリアアップをお考えの方はこちら。
年収アップしたい、良い環境を選びたいあなたにぴったりの
転職サイトがきっとみつかる。

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
人気のタグ
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。