転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

再就職手当はいつもらえる?金額・支給条件や申請書類と手続き方法、最短支給日をチェック

2016.02.18

離職した際に、雇用保険から失業手当(失業保険)が支給されることはご存じの方も多いと思います。

では、離職後新たに再就職した際に「再就職手当」が支給されることはご存じでしょうか?

クロ
再就職でお金がもらえるって最高じゃない?

再就職手当とは、雇用保険受給資格者のみなさまが基本手当の受給資格の決定を受けた後に早期に安定した職業に就き、又は事業を開始した場合に支給することにより、より早期の再就職を促進するための制度です。

引用元:ハローワークインターネットサービス|再就職手当のご案内[PDF]

再就職時に受け取ることができる再就職手当ですが、申請期限や受給資格など一定条件を満たさなければ受け取ることができないため、離職前からしっかりと条件を確認しておきましょう。

転神さま
離職中は収入がなくなるから失業保険も再就職手当もしっかり受け取りたいところじゃな。

再就職手当とは「再就職したらもらえるお金」

再就職手当は失業者が再就職した際に支給することで、早期の再就職を促すための制度です。失業保険を受けている場合でも再就職手当は受け取ることができますが、再就職すると失業手当はその時点で打ち切られます。

再就職が早期に決まり、雇用保険から失業手当の給付がない場合にも、再就職手当は受給が可能です。

クロ
離職したら失業手当と再就職手当がもらえるんだね!
転神さま
そうじゃ。しかし、もらうためには条件があるから注意が必要じゃぞ。

いつもらえる?再就職手当の手続き(申請)方法と最短支給日

再就職手当の受給条件を満たした上で再就職が決まった場合は、ハローワークに再就職手当の申請を行います。

申請期限は就職日の翌日から1ヶ月以内です。

クロ
えっ、申請期限が1ヶ月しかないんだ!忘れないようにしなきゃ。

ハローワークに提出する必要書類は以下の3点です。

  • 再就職手当支給申請書(事業主の署名と捺印が必要)
  • 採用証明書
  • 雇用保険受給資格者証
転神さま
退職時に会社からもらえる書類もチェックしておくとよいぞい。
退職時にチェック!
会社からもらえる書類と手続き

再就職手当の支給はハローワークで慎重な確認作業が行われるため、支給日は概ね就職日から1ヶ月半~2ヶ月後になります。

クロ
もらえるまでには少し時間がかかるんだね。

なお、提出書類に不備があると再提出が必要になります。そのような場合には支給日が更に遅れることがあるため、書類のミスには十分注意しましょう。

再就職手当の支給条件、申請期間、必要書類、手続き、支給日まとめ

  • 必要書類を揃えて、ハローワークへ提出
  • 必要書類は再就職手当支給申請書、採用証明書、雇用保険受給資格者証
  • 再就職日前日までに失業認定を受ける
  • 再就職手当の申請期限は再就職日の翌日から1ヶ月以内
  • 再就職手当支給日は就職日から1ヶ月半~2ヶ月後
クロ
うわぁ、色々条件があるんだね。難しそう・・・
転神さま
そうじゃな、申請して条件を満たせば必ずもらえるお金じゃから手続きを分かりにくくしているんじゃな。
自己都合で退職!
失業保険の手続き方法はこちら

再就職手当の支給条件

再就職手当を受給するためには、以下の9つの条件をすべて満たす必要があります。

1.受給手続きをした後、7日間の待機期間を終えて就職・事業を開始していること

退職後すぐに新しい職場へ転職する場合、失業ではないため再就職手当は支給されません。

待機期間とは、ハローワークに離職票を提出した失業申請日から7日間のことです。待機期間内に勤務を開始すると失業者として認定されず、再就職手当は支給されないため注意が必要です。

ただし、就職活動や内定決定などは待機期間に行われても問題ありません。あくまで待機期間満了後に勤務開始となればOKです。

クロ
離職後にあまりに早く働き始めたら失業したってことにならないってことだね。

2.就職日前日までの失業認定を受けた上で、基本手当の支給残日数が、所定給付日数の3分の1以上残っていること

給付の日数は失業理由などによって異なりますが、給付日数が全体の3分の1以上残っていないと受給できません。

基本手当の支給残日数が所定給付日数の3分の2以上なら70%。基本手当の支給残日数が所定給付日数の3分の1以上なら60%が再就職手当として支給されます。
クロ
早く再就職する方がたくさんもらえるんだね。
転神さま
失業保険がもらえるからといつまでも再就職しない人を減らすためじゃな。

3.再就職先が、離職前の事業所やその関連企業ではないこと

再就職先が以前勤めていた企業と資本・資金・人事・取引面で密接なかかわりがある場合は支給されません。

4.受給制限がある場合、1ヶ月間はハローワークか職業紹介事業者の紹介による就職であること

自己都合で退職した場合は、3ヶ月間の受給制限(基本手当が支給されない期間)があります。また、このうち最初の1ヶ月間で再就職する場合は、ハローワークか職業紹介事業者の紹介で就職する必要があります。

クロ
退職理由が自己都合と会社都合では、扱いが変わるのか。

5.1年以上の勤務が確実であること

6ヶ月間の契約社員や派遣社員で雇用契約の更新が約束されていない場合などは受給できません。

転神さま
再就職手当は「安定した職業についた時」にもらえるお金じゃからな。

6.雇用保険の加入者になること

原則として、再就職先でも雇用保険に加入できる労働条件であることが必要です。

7.過去3年間で、再就職手当または常用就職支度手当を受給していないこと

過去3年以内に再就職手当・常用就職支度手当を受給していると支給されません。

クロ
そっか、何度も再就職を繰り返して手当をもらうのはできないんだね。

8.受給資格決定前に採用が内定していないこと

再就職が内定している場合は支給されません。

9.再就職手当の支給日までに離職していないこと

再就職後すぐに離職した場合も支給されません。

クロ
うーん、いっぱい条件があるなぁ。
転神さま
そうじゃ、再就職するだけでもらえるが条件はかなりややこしくなっておる。

いくらもらえる?再就職手当の支給額

再就職手当の額は、基本手当の残日数により給付率が異なります。支給日数を所定給付日数の3分の2以上残して再就職した場合は、基本手当の支給日数の60パーセントが支給されます。

3分の1以上の場合は50パーセントとなり、3分の1以下になると支給されません。つまり、早く再就職した方がより多くの給付を受けられることになります。

転神さま
ここからは具体的に再就職手当がいくらもらえるかを計算していくぞぃ。

例えば、基本手当日額4,000円、所定給付日数270日の人の場合

  • 給付日数残り100日で再就職すると4,000円×100日×50%=200,000円
  • 給付日数残り200日で再就職すると4,000円×200日×60%=480,000円
クロ
えっ、もらえる金額がぜんぜん違う!

となります。失業手当を満額でもらうことに比べれば総額は少なくなりますが、再就職による給与収入の他に再就職手当が支給されることを考えると、早期に就職した方が良いでしょう。

再就職手当と失業手当(失業保険)は、どっちがお得?

再就職手当は、早く再就職するほど受給額は大きくなります。一方で、失業保険受給中に再就職すると、失業保険は打ち切りになります。

クロ
それなら失業保険をもらいきってから、再就職した方がお得じゃない?

失業保険を満額もらうのとなるべく早く再就職して再就職手当をもらうのでは、どちらがお得になるかを解説します。

ポイントは、失業保険、再就職手当、再就職先の給与です。

失業保険の給付期間と手当は6ヶ月間の給与総額、年齢、勤続年数、退職理由(自己都合、会社都合)から算出できます。
転神さま
当然、会社都合での退職の方が失業保険はたくさんもらえるぞい。

給付期間90日間、日額4000円でもらえる失業保険

この条件でもらえる失業保険は36万円です。

クロ
働かなくても36万円・・・

失業保険の計算は以下のサイトで簡単にできます。

失業保険の計算」(外部サイト)

基本手当日当4000円、所定給付日数90日、離職年齢60歳以下でもらえる再就職手当

支給残日数30、60日で支給される再就職手当を計算してみます。
転職後の会社の給与は月20万円とします。

再就職手当の計算は以下のサイトで簡単にできます。

再就職手当の計算」(外部サイト)

支給残日数30日で再就職した場合(60日で再就職)

失業保険240,000円 + 再就職手当(給付率60%、72,000円) + 1ヶ月分の給与(20万円) = 512,000円

支給残日数60日で再就職した場合(30日で再就職)

失業保険120,000円 + 再就職手当(給付率70%、168,000円) + 2ヶ月分の給与(20万円×2) = 688,000円

クロ
えっ、早く再就職した方が断然もらえるお金が多い!
転神さま
そうじゃ、再就職手当も多くなるし、新しい会社から早く給料ももらえるからな。

再就職しなければ失業保険では月々12万円しか受け取ることができません。働かずに12万円もらえるならいいと思うかもしれませんが、一人暮らしであれば12万円では生活はできません。

クロ
確かに12万円じゃ生活できない・・・

再就職先からの給与がもらえるのも先になりますし、いいことはありません。失業保険があるから再就職しない方がいいというのは間違った考え方です。

失業手当はあくまで失業時の保険で一時的なお金だということを忘れないようにしましょう。

おわりに

今回ご紹介した通り、再就職手当は早く就職した分だけより多くの手当を受け取ることができます。再就職手当を受け取りには条件があるので、しっかりとチェックしておきましょう。

再就職手当が支給される条件は以下になります。

  1. 受給手続きをした後、7日間の待機期間を終えて就職・事業を開始していること
  2. 就職日前日までの失業認定を受けた上で、基本手当の支給残日数が、所定給付日数の3分の1以上残っていること
  3. 再就職先が、離職前の事業所やその関連企業ではないこと
  4. 受給制限がある場合、1ヶ月間はハローワークか職業紹介事業者の紹介による就職であること
  5. 1年以上の勤務が確実であること
  6. 雇用保険の加入者になること
  7. 過去3年間で、再就職手当または常用就職支度手当を受給していないこと
  8. 受給資格決定前に採用が内定していないこと
  9. 再就職手当の支給日までに離職していないこと
クロ
うーん、失業保険に再就職手当に申請するものがいっぱいだ。

再就職手当の手続きや申請期限や必要書類は以下になります。

  • 必要書類を揃えて、ハローワークへ提出
  • 必要書類は再就職手当支給申請書、採用証明書、雇用保険受給資格者証
  • 再就職日前日までに失業認定を受ける
  • 再就職手当の申請期限は再就職日の翌日から1ヶ月以内
  • 再就職手当支給日は就職日から1ヶ月半~2ヶ月後
クロ
働き始めるまでに失業認定は受けないとダメなんだね。
自己都合で退職!
失業保険の手続き方法はこちら
転神さま
再就職翌日から1ヶ月以内に申請するのも忘れてはいかんポイントじゃな。

再就職手当や失業保険の相談も!登録必須の転職エージェントはこちら

1リクルートエージェント

非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート

  • 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 全国
  • 圧倒的な求人数と業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが在籍
5.0
リクルートエージェント

2type転職エージェント

利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数

  • IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 関東
  • 年収アップ成功率は驚異の71%
4.5

3JACリクルートメント

親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。

  • 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職
  • 全国
  • 外資系やグローバル企業など高年収を狙うハイクラス転職に強い!
4.5

転職・キャリアアップをお考えの方はこちら。
年収アップしたい、良い環境を選びたいあなたにぴったりの
転職サイトがきっとみつかる。

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
人気のタグ
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。