転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

再就職手当はいつもらえる?支給条件や手続き方法・最短支給日をチェック

2016.02.18
再就職手当はいつもらえる?支給条件や手続き方法・最短支給日をチェック
Pocket

離職した際に、雇用保険から失業手当が支給されることはご存じの方も多いと思います。
では、離職後新たに再就職した際に「再就職手当」が支給されることはご存じでしょうか?

再就職手当は失業者が再就職した際に支給することで、早期の再就職を促すための制度です。再就職が早期に決まり、雇用保険から失業手当の給付がない場合にも、再就職手当は受給が可能です。

今回は、再就職手当の支給条件や手続きの方法についてご紹介します。

目次

  1. 手続きの方法と最短支給日
  2. 再就職手当の支給条件
  3. 再就職手当の金額

手続きの方法と最短支給日

再就職手当の支給条件再就職手当の受給条件を満たした上で再就職が決まった場合は、ハローワークに再就職手当の申請を行います。

申請期限は就職日の翌日から1か月以内で、ハローワークに提出する書類は再就職手当支給申請書と採用証明書、雇用保険受給資格者証などです。

再就職手当の支給はハローワークで慎重な確認作業が行われるため、支給日は概ね就職日から1カ月半~2カ月後になります。

なお、提出書類に不備があると再提出が必要になります。そのような場合には支給日が更に遅れることがあるため、書類のミスには十分注意してください。

関連記事:自己都合で会社を退職した場合は?失業手当を受け取るための雇用保険の手続き

再就職手当の支給条件

再就職手当を受給するためには、以下の9つの条件をすべて満たす必要があります。

1.受給手続きをした後、7日間の待機期間を終えて就職・事業を開始していること

退職後すぐに新しい職場へ転職する場合、失業ではないため再就職手当は支給されません。

2.就職日前日までの失業認定を受けた上で、基本手当の支給残日数が、所定給付日数の3分の1以上残っていること

給付の日数は失業理由などによって異なりますが、給付日数が全体の3分の1以上残っていないと受給できません。

3.再就職先が、離職前の事業所やその関連企業ではないこと

再就職先が以前勤めていた企業と資本・資金・人事・取引面で密接なかかわりがある場合は支給されません。

4.受給制限がある場合、1か月間はハローワークか職業紹介事業者の紹介による就職であること

自己都合で退職した場合は、3か月間の受給制限があります。また、このうち最初の1か月間で再就職する場合は、ハローワークか職業紹介事業者の紹介で就職する必要があります。

5.1年以上の勤務が確実であること

6カ月間の契約社員や派遣社員で雇用契約の更新が約束されていない場合などは受給できません。

6.雇用保険の加入者になること

原則として、再就職先でも雇用保険に加入できる労働条件であることが必要です。

7.過去3年間で、再就職手当または常用就職支度手当を受給していないこと

過去3年以内に再就職手当・常用就職支度手当を受給していると支給されません。

8.受給資格決定前に採用が内定していないこと

再就職が内定している場合は支給されません。

9.再就職手当の支給日までに離職していないこと

再就職後すぐに離職した場合も支給されません。

再就職手当の金額

再就職手当の金額再就職手当の額は、基本手当の残日数により給付率が異なります。支給日数を所定給付日数の3分の2以上残して再就職した場合は、基本手当の支給日数の60パーセントが支給されます。

3分の1以上の場合は50パーセントとなり、3分の1以下になると支給されません。つまり、早く再就職した方がより多くの給付を受けられることになります。

例えば、基本手当日額4,000円、所定給付日数270日の人の場合

給付日数残り100日で再就職すると4,000円×100日×50%=200,000円

給付日数残り200日で再就職すると4,000円×200日×60%=480,000円

となります。失業手当を満額でもらうことに比べれば総額は少なくなりますが、再就職による給与収入の他に再就職手当が支給されることを考えると、早期に就職した方が良いでしょう。

おわりに

今回ご紹介した通り、再就職手当は早く就職した分だけより多くの手当を受け取ることができます。そのため就職活動を終えた後の楽しみとして、就職・転職活動の活力にすると良いかもしれません。

早く転職できれば思いの外大きな金額が支給されることになる再就職手当。よく吟味して、有意義な使い方をしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職・キャリアアップをお考えの方はこちら。
年収アップしたい、良い環境を選びたいあなたにぴったりの
転職サイトがきっとみつかる。

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
人気のタグ
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。