転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

初出社に向けた自己紹介の準備は大丈夫?転職初日の流れと必要な物

2016.06.19
初出社に向けた自己紹介の準備は大丈夫?転職初日の流れと必要な物

転職先も決まり、明日はいよいよ初出社の日。といっても、転職初日は一人だけで迎えるケースが多いため、新卒の入社式の時とは違った不安や緊張感を味わうものです。

そこで今回は、新しい職場に無理なくなじんでいくために、転職初日に気をつけたいポイントをお伝えします。

転職初日の大まかな流れ

転職先の企業によって多少の差はあるものの、基本的にはあなたを社内のメンバーに紹介した後に、あなたからの自己紹介が続きます。小規模な企業であれば、前に立ち社員全員に対して行うでしょうし、大企業であれば配属される部署メンバーとの顔合わせという形式になるでしょう。

挨拶を済ませたら、就業規則の説明や雇用契約書の締結を行います。そして、一通りの事務手続きが終われば、さっそく仕事開始です。

転職の場合は新卒社員のような懇切丁寧な研修はなく、周りのメンバーも日常業務で忙しくしています。新メンバーだからといって、温かく迎え入れてくれるケースは少ないとあらかじめ心得ておきましょう。そうした心構えができていないと「転職先を誤った!」と初日からいきなり落ち込むことになりかねません。

【ポイント1】自己紹介はプレゼンテーション

これまであなたは転職活動の面接を通じて、何度も自分自身をプレゼンテーションしてきたはずです。転職初日の自己紹介も同じことです。

合否判定のある面接はすでに終わっているため肩の力を抜いて、自然体のあなたを見せれば良いのです。周りのメンバーにあなたを正しく理解してもらうことが、職場に溶け込んでいく大きな一歩になります。

ただし、その前にやっておくことがあります。それは、朝、元気よく挨拶しておくことです。ビジネスマナーの基本であると同時に、挨拶で与えた第一印象が、自己紹介の場をやりやすい雰囲気にしてくれることがあります。

【ポイント2】社員の顔と名前を覚える

周りからすれば新たなメンバーが1人加わったというだけですが、新たな職場に転職する側からすれば、大勢のメンバーの顔と名前を早く覚えなければなりません。

したがって、もし座席表があれば早々に手に入れることをおすすめします。周囲の顔と名前を覚えると不思議と緊張感は減っていき、精神的な余裕が生まれます。

【ポイント3】疑問点は早期に解消する

【ポイント3】疑問点は早期に解消する新しい職場で業務をスタートするにあたってまず覚えなければならないことが、電話機の使い方やパソコンの操作方法、コピー・FAXの使用方法などです。

まったく新しい職場環境のため、分からないことばかりで慣れるまでにはさまざまな苦労があるでしょう。

しかし、分からないことを遠慮なく聞けるのは、就業したての今だからこそです。時間が経つほどに聞きづらくなっていくため、今のうちにどんどん質問しておきましょう。

ここで大切なことは、聞いたことは必ずメモを取り、繰り返しの質問や無駄な質問が少なくなるように工夫しておくことです。また、メモを取る態度そのものが、仕事への積極性の高さとして相手に伝わるメリットもあります。

【ポイント4】自分のアピールより、周りを把握

【ポイント4】自分のアピールより、周りを把握転職後には、転職先の現場ルールを覚えることが必要です。仕事の進め方はもちろんですが、人間関係の面でも「暗黙のルール」を把握し、そこに合った態度でふるまえることが重要です。

同僚と積極的にコミュニケーションを取って、いち早く現場ルールを吸収していきましょう。

注意しておきたいことは、自分を周りに知ってもらうよりも、自分が相手を知ることのほうが大切だという点です。

同じことを伝えるにしても相手によって適切な伝え方が異なるため、特に普段から一緒に仕事を行うメンバーの性格や考え方、職務遂行力などはしっかり把握し、その後のコミュニケーションに生かしましょう。

おわりに

転職初日には筆記用具やスケジュール帳、印鑑の他、ハンカチ、ティッシュ、ある程度のお金など、持ち物もしっかりチェックして出かけてください。

しかし、この日に決して忘れず用意しておきたい物は、あなた自身の「大きなやる気と希望」です。これさえ持っておけば、転職初日も恐れるに足りません。

今回ご紹介した行動を生き生きと実践し、素晴らしいスタートダッシュの1日にしましょう。

多数の年収UP成功事例!登録必須の転職エージェントはこちら

1リクルートエージェント

非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート

  • 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 全国
  • 圧倒的な求人数と業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが在籍
5.0
リクルートエージェント

2type転職エージェント

利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数

  • IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 関東
  • 年収アップ成功率は驚異の71%
4.5

3JACリクルートメント

親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。

  • 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職
  • 全国
  • 外資系やグローバル企業など高年収を狙うハイクラス転職に強い!
4.5

転職・キャリアアップをお考えの方はこちら。
年収アップしたい、良い環境を選びたいあなたにぴったりの
転職サイトがきっとみつかる。

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
人気のタグ
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。