転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

退職時に会社から受け取るもの・返却するものは?退職手続きの注意点

2016.05.22
退職時に会社から受け取るもの・返却するものは?退職手続きの注意点

入社時にさまざまな書類を書かされて「大変だ」と感じた方も多いでしょう。しかし、実は退職する際にもややこしい手続きが待っています。

退職にともなって必要となる公的な手続きは意外と多いものです。これから退職する予定のある方は、退職時に会社から受け取るものと返却するものを把握しておきましょう。

今回は、退職手続きの注意点をご紹介します。

受け取るもの

受け取るもの
一般的に会社を退職する際には、主に次の5つのようなものを受け取ります。

【1】雇用保険被保険者証

次に転職する企業へ提出する必要があるため、退職したからもう必要ないと思って破棄しないように気を付けてください。また、雇用保険は退職後1年以内に転職した場合、加入年数が合算されます。

【2】被保険者資格喪失証明書

新たに健康保険に加入する場合や、そのまま任意継続をする場合も必ず受け取りましょう。一般的に自宅に送付されるケースが多いようです。なお、健康保険は原則として退職した翌日に効力がなくなります。

【3】源泉徴収票

年末調整のために転職先に提出する必要があります。また、年内に転職しない場合や自営業を始める場合は、年度末に自分で確定申告しなければなりません。

【4】離職票

退職後に失業給付金を受ける際に必要になります。離職票には退職理由、過去半年間の給料・出社日などが記入されており、これらの情報を基にハローワークが支給額を決定します。また、「離職票」と「源泉徴収票」は退職当日にはもらえないため、事前にその旨を企業側に確認しておきましょう。

【5】年金手帳

転職先で厚生年金に加入する際や、自分で国民年金に加入する際に必要になるため、会社に預けている場合は必ず受け取りましょう。

返却するもの

返却するもの
会社に返却しなければならないものは、主に次の4つです。

【1】健康保険被保険者証

先ほども述べたたように、退職した翌日には保険証は無効になるため、企業側に返却しましょう。

【2】企業関係の身分証明書

社員証や入館証、社章など、その企業の一員であることを証明するものを返却しましょう。

【3】会社の経費で購入した事務用品や、会社から借りていた備品

パソコンやタブレット端末などの電子機器、ホチキス・ハサミなどの文具は企業の所有物であるため全て返却しなければなりません。

土木や建築、ホテル業・運輸業など、仕事柄制服が貸与されている場合は、制服も返却します。

【4】名刺

自分の名刺だけでなく、業務上知り得た取引先の名刺なども返却します。個人情報保護の観点からシュレッダーにかけても良いですが、取引先の名刺は今後も必要になるかもしれないため、事前に確認しましょう。

再就職まで期間が空く場合の諸手続き

保険や年金に関して、転職先が見つかるまで一定期間空く場合は以下の手続きが必要になります。

【1】健康保険

退職後は被保険者資格がなくなるため、健康保険への加入手続きが必要になります。

元の企業の健康保険で任意継続被保険者制度を利用する場合、退職後20日以内に手続きしなければ申請資格を失います。申請場所は健康保険によって異なるため、退職前に人事担当者に確認しておきましょう。

国民健康保険に加入する場合は、自分が住んでいる市区町村の窓口に行き手続きしてください。原則として退職後14日以内に手続きしなければなりません。

【2】年金

在職中に厚生年金に加入していた方は、退職後、国民年金に加入しなければなりません。原則として退職後14日以内に、自分が住んでいる市区町村の窓口に行って手続きしてください。

転職先が決まった場合は、年金手帳を提出することで再び厚生年金に加入することができます。

おわりに

いざ転職先に入社した際に困ることのないよう、退職時の手続きは漏れがないよう徹底して行いましょう。また、次の職に就くまでに一定期間空く場合は諸手続きも忘れてはいけません。

退職が決まった頃からやるべきことを明確にして、退職後すぐに動き出せるようにしましょう。

多数の年収UP成功事例!登録必須の転職エージェントはこちら

1リクルートエージェント

非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート

  • 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 全国
  • 圧倒的な求人数と業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが在籍
5.0
リクルートエージェント

2type転職エージェント

利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数

  • IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 関東
  • 年収アップ成功率は驚異の71%
4.5

3JACリクルートメント

親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。

  • 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職
  • 全国
  • 外資系やグローバル企業など高年収を狙うハイクラス転職に強い!
4.5

転職・キャリアアップをお考えの方はこちら。
年収アップしたい、良い環境を選びたいあなたにぴったりの
転職サイトがきっとみつかる。

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
人気のタグ
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。