転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

父親も育児に参加しよう!男性が育児休暇(育休)を取得するメリットと注意点

2016.06.02
父親も育児に参加しよう!男性が育児休暇(育休)を取得するメリットと注意点

「イクメン」という言葉が社会に広まり、積極的に育児に参加する男性が増えている昨今、男性の育児休暇(育休)の取得に対する注目が集まっています。女性が取得するイメージが強い育休ですが、男性も当然取得することが可能です。

男性が育休を取得することには数多くのメリットがあるため、父親になる予定の方は育休の取得を検討してはいかがでしょうか。

そこで今回は、男性が育児休暇を取得するメリットと、それに伴う注意点をご紹介します。

男性の育児休業取得率はまだまだ低い

育休とは「育児・介護休業法」によって定められている、子どもが1歳になるまで(場合によっては1歳6カ月になるまで)取得できる休暇のことです。休業開始の1カ月前までに会社に申請する要件を満たせば、性別に関わらず取得することができます。

厚生労働省が発表した「平成26年度雇用均等基本調査(速報版)」によると、男性の育児休業取得率は2.30%でした。前年度の2.03%と比較すると0.27ポイント微増していることが分かります。

しかしこの上昇ペースでは、政府が2020年の目標として掲げている13%を達成することは厳しいといえるでしょう。

男性の育児休暇取得のメリット

男性の育児休暇取得のメリットせっかく男性が育休を取得できる環境が整っていたとしても、「育休を取得する」という本人の意識が薄いため申請にまで至らないことが往々にしてあります。しかし、男性が育休を取得することには数多くのメリットが存在することをご存じでしょうか?

男性が育休を取得する最大のメリットとしては、生まれたばかりの子どもの側にいられることが挙げられます。子どもの成長を間近で見ることができる育休期間は、何ものにも代えがたい貴重な時間となるでしょう。

さらに、夫が家事や育児のサポートをすることで、夫婦の絆をより深めることができます。特に出産後の回復期の母親は授乳や赤ちゃんの世話、家事などを行わなければならないため大変です。そこで父親が家事や育児を積極的に行うことによって、母親を精神的にも体力的にも助けることができるでしょう。

また、夫婦2人で育休を取得すれば、厚生労働省が推進する「パパ・ママ育休プラス」という制度を受けることが可能です。夫婦同時に育休を取得する場合だけでなく、交互で取得する際にも育休期間を2カ月延長することができます。

父母ともに育児休業を取得する場合は休業可能期間が延長され、子が1歳2か月に達するまでの間に父母それぞれ1年間まで育児休業を取得できます。(ただし、出産した母の場合は出生日、産後休業期間と育児休業期間をあわせて1年間)

※パパ・ママ育休プラスは平成22年6月30日から利用できるようになります。

引用元:厚生労働省|[PDF]パパ・ママ育休プラス

男性の育休取得は、企業のイメージアップにもつなげることが可能です。男性従業員の育休取得率の高さをアピールすることができれば、入社希望者の増加や、従業員の質の向上にも期待できるでしょう。

さらに、育休を取得したいという男性従業員の気持ちをくみ取ることができるため、従業員のモラルの向上にもつながります。企業側が積極的に男性の育休取得を後押しすることによって、仕事への意識も高まるでしょう。

男性の育休取得の注意点

男性の育休取得の注意点
男性の育休取得にはさまざまなメリットがありますが、注意点も存在します。育休をスムーズに取得し育児に専念するためにも、男性が育休を取得する際の注意点を確認しておきましょう。

【給与面】

男性が育休を取得する場合、やはり最も気になることは給与に関することではないでしょうか。

育休期間中は、雇用保険に加入している方であれば「育児休業給付金」を受給することが可能です。育休開始6カ月までは基本給の67%、それ以降は基本給の50%を受け取ることができます。なお、この期間中の社会保険料は免除になります。

【育休を取得するタイミング】

育休は子どもが生まれたその日から取得することが可能です。しかし、複数回に分割して取得することはできないため注意しましょう。

また、育休を取得する場合、休業1カ月前に会社に申し出る必要があります。特に、長期間の育休を希望している場合は、仕事の引き継ぎなどをスムーズに行うためにも、妊娠の安定期に入った時期には会社に伝えておくことをおすすめします。

おわりに

子どもの成長を間近で見届けることができる育休は、男性にも当然の権利として認められています。男性が育休を取得するメリットは、本人や家族だけにとどまらず、企業のイメージアップや企業内のモラル向上などにもつなげることが可能です。

スムーズに育休を取得するためにも会社にはできるだけ早く申請し、周囲への配慮も忘れずに行いましょう。

多数の年収UP成功事例!登録必須の転職エージェントはこちら

1リクルートエージェント

非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート

  • 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 全国
  • 圧倒的な求人数と業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが在籍
5.0
リクルートエージェント

2type転職エージェント

利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数

  • IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 関東
  • 年収アップ成功率は驚異の71%
4.5

3JACリクルートメント

親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。

  • 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職
  • 全国
  • 外資系やグローバル企業など高年収を狙うハイクラス転職に強い!
4.5

転職・キャリアアップをお考えの方はこちら。
年収アップしたい、良い環境を選びたいあなたにぴったりの
転職サイトがきっとみつかる。

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
人気のタグ
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。