転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

銀行員におすすめの資格は?平均年収は?銀行員の仕事内容

2016.06.24
銀行員におすすめの資格は?平均年収は?銀行員の仕事内容
Pocket

「銀行員」と一口でいっても、置かれている立場や担当職種によって必要な資格、年収、業務内容はさまざまです。窓口担当者のような身近な仕事から、あまりなじみのない仕事まで多岐にわたります。

ここでは銀行員のさまざまな仕事内容や、気になる平均年収についてご紹介します。

おすすめの資格

銀行員に欠かせない資格として挙げられるのが、日本FP協会が発行する民間資格フィナンシャルプランナーです。取得すればお金のエキスパートとして認められる資格であり、管理職となるための必須資格としている銀行もあります。

銀行員にはライフプランや金融・証券・保険・年金・ローン・不動産・税金など、お金に関する幅広い知識が必要であり、そうした知識を常に更新し続ける努力が必要となります。

他にも、銀行業務検定試験があります。経済法令研究会が企画した検定で、21系統35種目もの分野に分かれています。業界に特化しているため一般的な知名度は低いですが、行内の昇給、昇格の条件としている銀行もある重要な試験です。

また近年、外貨預金や外国株の取扱いなども多くなり、グローバルな取引の場が増えていることから、TOEICなどの英語スキルも必要とされてきています。

さらに、証券外務員日商簿記検定なども、実務に密着した資格として取得が必要なことがあります。

気になる平均年収

気になる平均年収業務内容によって差がありますが、国内銀行101行の平均年収は600万円程度。そのうち大手都市銀行が約750万円、地方銀行が約630万円、第二地銀が約560万円でした。

銀行別で見てみると、2015年3月期の平均年収トップは879万5,000円の三井住友銀行。2位は821万2,000円の東京スター銀行、3位は793万1,000円のスルガ銀行となっています(データは全て東京商工リサーチ)。

年収に関しては、一般企業の平均に比べて高い水準といえるでしょう。ただし、一口に銀行といっても都市銀行、地方銀行、ゆうちょ銀行など、さまざまな銀行があります。大手銀行の平均年収750万円に対し、第二地銀は560万円であり、ここで200万円程度の差が出ています。やはり、一般の企業と同じく大手の方が給与は良いようです。

また、銀行員は職種や役職によっても年収に大きく差が出ます。給与のより高い管理職になるには資格が必要な場合が多いため、銀行員を目指している方は入社前にフィナンシャルプランナーや銀行業務検定試験など、関係する資格の取得をおすすめします。

仕事内容

仕事内容「銀行員」は、言わずと知れた金融業界を代表する職業の1つであり、お金にまつわる取引全般をサポートすることを仕事としています。

分かりやすいところでは預金業務が挙げられます。誰もが利用したことのある窓口での業務を通じて、お客様口座の預金を管理する業務です。

また、資金をお客様に融資し、利息を回収する貸付業務があります。これは、融資先が倒産した場合などは資金の回収ができず大損害となるリスクもあるため、貸付の金額や期間、相手の返済能力など、総合的な審査をする責任のある業務です。

一方で資金を貸し付けることは、お客様の夢に力添えすることでもあります。マイホームを建てる、留学するといった人生においての夢や大きなライフイベントを支える、やりがいのある仕事です。

為替業務は債権・債務の振込・送金を行う業務で、一般の利用者にとっては公共料金などの口座振替が身近です。

この他にも、貸金庫の管理手形の取り扱いなど、お金に関わる多くの業務があります。

おわりに

銀行員は通常業務を覚えれば良いということではなく、その業務の傍ら金融のプロとして幅広い知識を勉強する必要があります。就職が内定した学生でさえ、入行前から課題が与えられ、さらに入行後の研修でも多くのことを覚えます。

また、資格試験の勉強も必要で、常に努力を求められる仕事といえます。このように大変なことも多いですが、努力を惜しまず、まじめで正確な仕事ができる人にとっては大きなやりがいを感じられる仕事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職・キャリアアップをお考えの方はこちら。
年収アップしたい、良い環境を選びたいあなたにぴったりの
転職サイトがきっとみつかる。

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
人気のタグ
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。