転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

より良い条件で働きたいなら交渉してみよう!転職時の待遇・給与交渉のコツ

2015.10.20
転職時の待遇・給与交渉のコツ

転職を検討している誰もが1度は「せっかく転職するからには、待遇や給料を今より良くしたい」と考えるでしょう。しかし、給与に関しては企業の応募要件に「応相談」「○万円から」と書かれ、実際には不明瞭なこともあります。そのためより良い条件で働きたい場合は面接時に交渉が必要です。しかしどのように交渉すればよいのでしょうか。

ここでは、転職時の待遇や給与交渉に必要な注意点とコツについてご紹介します。満足のいく条件で転職を成功に導くためにも、その交渉方法を事前にチェックしておきましょう。

【待遇面での交渉】踏み込みすぎた質問はNG

待遇面での交渉

待遇面での交渉とは、休暇やボーナスなどに関する交渉です。会社の規定もあるため、交渉で大きく変わるケースは少ないですが、挑戦する価値はあります。

気をつけるべきポイントは、踏み込みすぎた質問をして「面倒」という印象を与えないようにすることです。待遇面に関しては、会社だけではなく世の中の流れや景気が影響することも多く、面接時に「このような待遇になります」とは断言できません。

しかし、聞きたいことを聞けず不安なまま働き出すことも避けたいです。そこで、具体的に「諸手当の中で自分が該当するものは何か」「これまでの例から考えて賞与はどの程度なのか」など、相手が回答しやすい質問をしましょう。

【給与の交渉】タイミングと客観性が肝心

給与の交渉

転職する方にとって、「年収がいくらになるのか」は最重要事項の一つです。しかし、採用側は候補者に「どの程度のスキルがあってどのように会社に貢献してくれるのか」を知りたがっています。

給与の交渉は重要ですが、最初からお金の話を持ち出してしまっては良い印象を与えられません。タイミングとしては、会社への貢献度などを話した後で給与の話を持ち出すことをおすすめしますその際に大切なことは、客観性をもった額を提示することです。前職と同業界・同職種であれば、転職してすぐに自分のスキルを活かせるため、前職と同等もしくは高い年収額を示しても構わないでしょう。

一方、新たに勉強しなければならない分野であれば、しばらくは仕事の能率が低くなることが想定されるため、少し低く見積もった額の提示が望ましいです。しかし、年収が下がってしまうと生活ができない場合もあるでしょう。そのような場合、本来年収が下がってもおかしくないことへの理解を示しつつ、生活に困るため現状は維持したいと提示することにより好印象を与えられます。

しかし企業によっては希望給与額を提示すること自体を失礼とみなすところもあるため、事前の企業研究は入念に行いましょう。

【効果的な交渉術】時には妥協することも必要

交渉する際、自分の提示した条件で採用してもらえることがベストではありますが、無理は言い過ぎないようにしてください。給与アップや好待遇などの面で自分の希望だけを押し付けてしまうとそれがプレッシャーとなり、働きだしてから言いたいことも言えないようになってしまう可能性があります。

その後のことも考えて相手からの要望にはなるべく沿うようにしておき、自分が主導権を握るようにする方法が上手な交渉術です例えば本来より入社日を早めるなど、可能なことは了承することにより、給与面での希望は通すなどwin-winになるような交渉になるよう意識しましょう。

おわりに

転職時にさまざまな条件を交渉するためには、自分の中での希望と最低ラインを決めておかなければなりません。交渉の中でお互いに折り合いのつけられるところに落ち着くためにも、交渉の余地は必要です。
また、希望額に見合う貢献が本当にできるのかなど、自分のスキルに見合った交渉内容であるかを客観的に見つめることも大切です。自分の市場価値を客観的に見極めた上で交渉に臨みましょう。

多数の年収UP成功事例!登録必須の転職エージェントはこちら

1リクルートエージェント

非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート

  • 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 全国
  • 圧倒的な求人数と業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが在籍
5.0
リクルートエージェント

2type転職エージェント

利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数

  • IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 関東
  • 年収アップ成功率は驚異の71%
4.5

3JACリクルートメント

親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。

  • 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職
  • 全国
  • 外資系やグローバル企業など高年収を狙うハイクラス転職に強い!
4.5

転職・キャリアアップをお考えの方はこちら。
年収アップしたい、良い環境を選びたいあなたにぴったりの
転職サイトがきっとみつかる。

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
人気のタグ
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。