転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

週休2日制と完全週休2日制の違いは?法定休日って?知っておきたい休日に関する法律

2016.05.09
週休2日制と完全週休2日制の違いは?法定休日って?知っておきたい休日に関する法律

「週休2日制」と「完全週休2日制」。一見すると同じ言葉のように思えますが、全く異なる制度です。また、求人票で目にすることも多い「法定休日」という言葉の意味を十分に理解していない方も多いのではないでしょうか。

今回は、休日に関する法律についてご紹介します。

「週休2日制」と「完全週休2日制」

「週休2日制」と「完全週休2日制」
「週休2日制」とは、週2日休みのある週が月に1回以上あることです。

つまり、1カ月の間に常に毎週2日休みが取れるとは限らず、週1日しか休みが取れない場合もあり得ます。

一方、「完全週休2日制」とは、毎週2日の休みがあることです。ただし、土日の2日間が休みとは限りません。求人情報に「完全週休2日制・土日祝日休み」と明記されていない場合は、採用担当者に休日について確認してください。

「法定休日」と「所定休日」

労働基準法では、使用者は毎週少なくともの1回の休日、または4週間を通じて4回の休日(変形休日制)を与えなければならないと規定しています。また、労働時間は原則として1週40時間、1日8時間と規定されています。

しかし1日の平均労働時間が7~8時間の場合、1週間に1回の休日では1週40時間を超過してしまいます。そこで、企業は週に2回の休日を設け、1日を法律で定められている「法定休日」、もう1日を企業で決めることのできる「所定休日」(法定外休日)としています。企業の創立記念日や国民の祝日を休日と決めた場合も所定休日扱いになります。

法定休日は曜日を特定したり、社員が一斉に休んだりすることまでは要求していません。企業はシフト制で毎週1日、もしくは4週間を通じて4日の法定休日を自由に設定することができます。

また、時間外や休日に社員を労働させる場合には、労働基準法第36条に基づく労使協定を締結し、企業を管轄する労働基準監督署長に届け出る必要があります。

法定休日と所定休日で異なる、「賃金割増率」

法定休日と所定休日で異なる、「賃金割増率」法定休日と所定休日では、休日出勤した際の割増賃金の割増率が大きく異なります。

例えば、週休2日制の職場で同じ休日出勤をしても、法定休日に出勤する場合には休日労働として「35%以上の割増賃金」が付与されます。

しかし、所定休日に休日出勤した場合は週40時間超えた労働、つまり時間外労働とみなされ、「25%以上の割増賃金」が付与されることになります。

そのため労働者にとっては休日出勤する日が法定休日であるのか、それとも所定休日であるかは支払われる賃金に関わる大きな問題です。

就業規則に法定休日を明記していないケースも

就業規則で週休2日制・土日休み、日曜日を法定休日などと、法定休日の曜日を定めている企業もある一方、定めていない企業もあります。これは、1週間に1回法定休日を設定すれば法定休日の曜日を決める必要はないため、就業規則に法定休日と所定休日の区別を記載していないのです。

就業規則で法定休日を明記していない場合は、暦週(日曜日から土曜日まで)を基準に考えます。例えば土曜日と日曜日が休みの週休2日制の場合、土曜日が法定休日、日曜日が所定休日となります。

しかし、法定休日が明記されていない場合、残業代を算出する際に旧来からの休日である日曜を法定休日と解釈するなど、企業によって法定休日の捉え方はまちまちです。

おわりに

今回は週休2日制と完全週休2日制の違いや法定休日の意味など、休日に関する法律についてご紹介しました。

休日に関する法律をきちんと理解していない場合、自分が損をしたり、企業と大きなトラブルになってしまったりすることがあります。転職する際には業務内容や給料だけでなく休日に関しても、求人票や面接を通して事前に確認しておきましょう。

多数の年収UP成功事例!登録必須の転職エージェントはこちら

1リクルートエージェント

非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート

  • 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 全国
  • 圧倒的な求人数と業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが在籍
5.0
リクルートエージェント

2type転職エージェント

利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数

  • IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 関東
  • 年収アップ成功率は驚異の71%
4.5

3JACリクルートメント

親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。

  • 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職
  • 全国
  • 外資系やグローバル企業など高年収を狙うハイクラス転職に強い!
4.5

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。