転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

PM試験の難易度は?プロジェクトマネージャーの仕事内容と求められるスキル

2016.06.06
PM試験の難易度は?プロジェクトマネージャーの仕事内容と求められるスキル

IT業界のエンジニアにとって、プロジェクトマネージャー(PM)は憧れの職種といえるかもしれません。プロジェクトマネージャーには必要とされる能力が幅広く、プロジェクトマネージャーを対象とする「プロジェクトマネージャ試験」は、情報処理に関する国家資格であり、高度試験(レベル4)に分類される難関資格の1つです。

今回は、プロジェクトマネージャーの仕事内容や求められるスキル、PM試験についてご紹介します。

プロジェクトマネージャーの仕事内容

プロジェクトマネージャーの仕事内容プロジェクトマネージャーの仕事は、システム開発プロジェクトの管理です。品質・コスト・納期について責任を持ち、プロジェクトを成功へ導くことがプロジェクトマネージャーのミッションです。

プロジェクトマネージャーはまず顧客から開発の目的やコスト、納期についてヒアリングを行い、作業計画を立てます。そして各開発フェーズの期間を割り出し、開発に必要な人数を算出します。

作業計画に基づいて実際の開発を進め、プロジェクトの進捗を管理します。問題が発生したり仕様変更されたりした場合はプロジェクトマネージャーが対応します。そして開発終了後は開発のレビューを行います。

プロジェクトマネージャーに求められるスキル

プロジェクト完了までの工程を検討し計画を練り上げるには、自身が培った技術とこれまでの経験がモノをいいます。また、開発に必要な環境を整えるための予算や人員など、「資源」を動かす豊富な知識も求められます。

状況によっては外部のパートナー企業と交渉する場合もあり、高度なコミュニケーション力はもちろん、周囲に対する気配りも忘れてはいけない要素です。
さらに、メンバーのモチベーションを高めてチームを率いるリーダーシップ、利益を見出す経営的視点も必要となります。

プロジェクトマネージャ試験

プロジェクトマネージャ試験

「プロジェクトマネージャ試験(PM試験)」独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施する情報処理技術者試験の1つです。

プロジェクトマネージャ試験はプロジェクト全体の意思決定を実行し、品質・コスト・納期に全責任をもち、前提・制約条件の中でプロジェクトを確実に成功に導き、プロジェクトメンバを成長させるマネージャを目指す方に最適です。
引用元:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構|プロジェクトマネージャ試験

平成27年度は応募者数が17,360名、合格率は13.4%でした。情報処理技術者試験は春(4月)と秋(10月)の年2回行われ、このうちPM試験は春期に実施されます。

平成7年(1995年)春に第1回試験が実施され、当時は受験資格として「その年の4月1日時点で27歳以上」「情報処理技術者としての業務内容を記入した業務経歴書の提出を要する(業務経歴がない場合は業務経歴なしと記載)」という条件がありましたが、平成13年(2001年)に制限が撤廃されています。

【PM試験】午後IIで論述試験が出題される

PM試験は午前I/50分・午前II/40分(いずれもマークシート方式)、午後I/90分(記述式)・午後II/120分(論述式)の4科目で実施されます。

ただし、午前I・II、午後Iの各試験における正解率が60%以上である必要があります。仮に最初の午前Iでつまずいた場合、その後に解答した残り3科目が完璧だったとしても不合格になるため、不得意科目を作らないようにしましょう。

午後の論述試験では2問の中から1問を選択して、自分が携わった開発プロジェクトの進捗・品質管理の仕組みや今後の改善点などについて、計2000~3000字で記述します。

答案はA(合格)、B(合格まであと一歩)、C(内容が不十分)、D(出題の要求から著しく逸脱している)の4ランクに評価され、文章作成能力も評価の対象です。

知識・経験豊富な方でも日頃から文章を書き慣れてないと、本番で戸惑ってしまいます。過去問を参考にして、自分で答案を作り上げる作業を繰り返しましょう。

おわりに

プロジェクトマネージャーの業務は広範囲にわたり、顧客・自社エンジニア・外部スタッフと連携しながら、プロジェクトを成功に導く必要があります。

納期の見積もりの甘さから、プロジェクトメンバーに大きな負担をかけてしまったり、納期に間に合わせることができなくなったりすることがあるため、プロジェクトマネージャーの責任は重大です。しかし、プロジェクトが終了したときにお客様から「ありがとう」といわれることに喜びを感じて、プロジェクトマネージャーを続けている方も多いようです。

多数の年収UP成功事例!登録必須の転職エージェントはこちら

1リクルートエージェント

非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート

  • 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 全国
  • 圧倒的な求人数と業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが在籍
5.0
リクルートエージェント

2type転職エージェント

利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数

  • IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 関東
  • 年収アップ成功率は驚異の71%
4.5

3JACリクルートメント

親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。

  • 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職
  • 全国
  • 外資系やグローバル企業など高年収を狙うハイクラス転職に強い!
4.5

転職・キャリアアップをお考えの方はこちら。
年収アップしたい、良い環境を選びたいあなたにぴったりの
転職サイトがきっとみつかる。

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
人気のタグ
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。