転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

適性検査対策は大丈夫?転職のための性格検査や筆記試験(SPI・WEBテスト)の対策法

2016.05.30
適性検査対策は大丈夫?転職のための性格検査や筆記試験(SPI・WEBテスト)の対策法
Pocket

現在は新卒採用だけでなく、中途採用でも多くの会社が性格検査や筆記試験などの適性検査を実施しています。中途採用の適性検査では、性格検査のみを実施するケースや業界の知識を問うテスト、論文などを実施するケースなど、その形態は企業によってさまざまです。

今回は、転職活動における適性検査の性格診断や筆記試験の内容と対策をご紹介します。

試験の種類

試験の種類

試験の種類は「性格診断」、「SPI」のほかに「一般常識」、「小論文」、「自社オリジナル作成の専門テスト」などさまざまです。試験時間や問題の難易度も企業によって異なります。

また、実施内容が「適性検査」と記載されている場合、性格診断だけのケースもあれば、性格診断と筆記試験の両方を受けるケースもあります。

適性検査をどのような方式で実施するかは、会社によって異なります。

応募先の企業で筆記試験を受験することもあれば、パソコンを使って自宅でWEBテストを受験することもあります。

WEBテストを受ける際は、テストセンターなどで受ける場合と企業や自宅のパソコンで受ける場合がありますが、どちらも内容的には同じです。

適性検査の内容と対策

筆記試験(SPI)の内容と対策適性検査は、「性格検査」と「能力(学力)検査」の2つに分かれます。能力検査のみを実施するケースは少なく、多くは性格検査と能力検査の両方、もしくは性格検査のみを実施しています。

性格検査は、主に性格や思考をチェックするための試験です。面接だけでは判断できない応募者の性格や行動・思考などを測り、求人企業が求めている人物像に適しているかを確かめるために実施されます。

性格検査で重要なポイントは、そのときの気分で回答しないことです。性格検査では一度回答した質問と似たような質問が再度出題され、回答の整合性を確認することがあります。そのため、回答の軸をきちんと定めなければなりません。

能力検査は、主に一般常識や想像力、論理的な思考力などを測るための試験です。応募者が求人企業の求める職種に必要な知識・能力を備えているかをチェックするために実施されます。

能力検査では国語や計算問題、一般常識問題などが出題されます。問題集などを購入して事前にトレーニングしておくと良いでしょう。

筆記試験(SPI)の内容と対策

SPIテストは応募者の性格面と能力面の2つを測定することを目的に開発された適性検査であり、多くの大企業で採用されています。また、新卒採用の際のスタンダードテストと呼ばれるほど浸透しており、中途採用試験でも採用する企業が増加しています。

SPIを採用する企業は多くの場合、まずSPIで一定の成績を取った方を選考して面接するという手順で中途採用を行います。したがって、SPI対策は転職活動の上で重要な課題の1つだといえます。

SPIテストにはいくつか種類がありますが、中途採用試験では「SPI3-G」が多く使用されています。試験内容は難しくありませんが、制限時間内にテストを終え良い成績を取るためには、問題形式に慣れておく必要があります。

本屋に行けばSPIテスト準備のための対策本を手に入れることができ、転職者用の問題集もあります。学生時代に勉強していた勘を取り戻すためにも、事前に問題集などで試験対策を行いましょう。

おわりに

転職活動における中途採用試験は会社によってさまざまな種類があるため、どの会社にも通用する対策法はありません。特に、中小企業の場合は企業独自の筆記試験を実施するケースも少なくないため、問題集などでの事前対策は難しくなります。

しかし、試験の種類を理解し、よく採用されている適性検査やSPIの対策をしっかり行うことにより、転職活動が成功する可能性は高まるでしょう。事前に問題集などをやり込み、試験当日に備えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職・キャリアアップをお考えの方はこちら。
年収アップしたい、良い環境を選びたいあなたにぴったりの
転職サイトがきっとみつかる。

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
人気のタグ
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。