転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

月給制と年俸制の違いって?給与制度のメリット・デメリットを徹底比較

2016.05.18
月給制と年俸制の違いって?給与制度のメリット・デメリットを徹底比較

最近、求人情報の給与欄で「年棒制」の言葉をよく見かけるようになりました。日本企業のグローバル化が進むと同時に、給与制度も従来の月給制ではなく年棒制を採用する企業が増加傾向にあります。

では、年棒制にはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

今回は、年棒制のメリット・デメリットについて、月給制と比較しながらご紹介します。

月給制と年棒制の給与形態

月給制の場合、毎月の給与は基本給に家族手当や住宅手当などの手当が加算されて総支給額が決まります。その上で、企業の業績や本人の実績に応じた賞与(ボーナス)が加わり最終的な年間の総支給額が決まります。

一方年棒制の場合、年間の総支給額は年度始めに決定します。毎月の給与は、賞与を含んだ年俸を12分割して支給するケースや、14分割した年俸を毎月の給与と夏期・冬期の賞与として支給するケースが一般的です。

月給制と年棒制の違い

月給制と年棒制の大きな違いは、1年間で支払われる総支給額が事前に確定しているかどうかです。月給制の場合、賞与の支給額は企業の業績や本人の仕事実績・成果によって変動しますが、年棒制の場合は年度の途中で年間の総支給額が変動することはありません。

「年間でいくら稼げるのか」が働く前から確定しているため、月給制と比較した場合、年棒制は仕事での活躍や結果を残してくれることを前提とした給与形態だといえるでしょう。

年棒制のメリットは?

年棒制のメリットは?年棒制のメリットは、賞与が企業の都合の影響を受けにくい点です。

月給制の場合は一般的に、賞与は企業の業績に応じて半期ごとに支給されます。企業の業績が好調の場合、例年より多い金額が支給されるケースがありますが、業績不振の場合には大幅に減額されたり、最悪の場合、賞与の支給がなしになったりする可能性もあります。つまり、賞与は毎月の給与とは異なり、変動しやすい報酬だということになります。

一方年棒制では、賞与は年俸に含まれているため企業の業績に左右されることはありません。その点では、年棒制は1年単位での生活設計が立てやすいというメリットがあります。

年棒制のデメリットは?

年棒制のデメリットは?年棒制は年間で受け取る金額が年度始めに確定しているため、年度内に高い実績を挙げた場合でもすぐに賞与には反映されません。給与改定は、少なくとも年度末まで待つ必要があるため、仕事のモチベーションアップにつながらないかもしれません。

また、残業代があらかじめ年俸に含まれている場合が多いため、残業時間が多い場合でも給与に反映されないことがあります。

また、年度の途中で家族が増えたり昇進したりした場合、月給制では翌月から手当支給額が加算される場合があります。しかし、年棒制の場合は年度の途中で給与が上がることはなく、次年度の年棒額が決まる時期まで待たなければならないケースもあります。

さらに、企業の業績が良かった年の翌年に突然業績が悪化した場合、前年度にどれほど高い実績を挙げていたとしても年棒アップの実現が難しくなります。年棒制は実績が給与に反映されるまでの期間が長いため、このようなリスクも生じやすくなります。

おわりに

今回は月給制と年棒制、2つの給与制度のメリットとデメリットについてご紹介しました。

結局どちらがお得なのかというと、月給制と年棒制の両方に良い点・悪い点があるためどちらが良いかは一概にはいえません。

したがって、転職する際には月給制と年棒制のメリット・デメリットの両方をしっかりと理解し、自分の状況に合った給与体系の企業を選択する必要があります。

今回ご紹介した内容を参考に、どちらの給与制度が自分にとって最適なのかを一度考えてみてください。

多数の年収UP成功事例!登録必須の転職エージェントはこちら

1リクルートエージェント

非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート

  • 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 全国
  • 圧倒的な求人数と業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが在籍
5.0
リクルートエージェント

2type転職エージェント

利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数

  • IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 関東
  • 年収アップ成功率は驚異の71%
4.5

3JACリクルートメント

親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。

  • 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職
  • 全国
  • 外資系やグローバル企業など高年収を狙うハイクラス転職に強い!
4.5

転職・キャリアアップをお考えの方はこちら。
年収アップしたい、良い環境を選びたいあなたにぴったりの
転職サイトがきっとみつかる。

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
人気のタグ
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。