転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

自分の力を試したい!英語力を生かして海外の企業に転職する方法

2016.06.05
自分の力を試したい!英語力を生かして海外の企業に転職する方法

近年、グローバル化が進むビジネスシーンにおいて、海外の企業に転職したいと考えている方は多いと思います。「海外で自分の力を試したい」「英語力を生かした仕事に就きたい」など、その理由はさまざまでしょう。しかし、海外の企業に転職するためには具体的にどうすれば良いのでしょうか。

今回は、海外の企業に転職する方法をご紹介します。

求められる語学力を確認する

海外の企業に転職する場合、語学力は必須となります。しかし、地域や職種などによって求められるレベルは異なるため、まずは自分が希望する勤務先や職種にはどの程度の語学力が必要なのかを確認しましょう。

多くの国で使用されている英語を例にすると、現地の人と英語で商談を行うような仕事に就く場合はハイレベルな英語力が必要不可欠です。日常会話だけでなく、ビジネス英語も使いこなせるレベルが求められるでしょう。

また、専門職や研究職などの仕事に就く場合、語学力よりも実務経験やスキルが重視される傾向があります。そのため、専門用語と日常会話レベルの英語ができれば、問題なく仕事が行える場合もあるでしょう。

しかし、職場でコミュニケーションを取る際に英語は必要となるため、常に語学をブラッシュアップさせるよう心掛ける必要があります。

海外の企業に転職する方法

海外の企業に転職する方法
海外の企業に転職する場合、企業を見つける方法は大きく分けて3つあります。転職した後に後悔しないためにも、企業の情報は入念に収集しましょう。

【転職サイトから応募する】

転職サイトはインターネットで手軽に求人情報を見ることができる反面、希望勤務地によってはなかなか現地の転職サイトにたどりつけない可能性もあります。

日本語で検索しても思ったように情報が収集できない場合は、英語に変換して検索するなど、工夫して情報を探しましょう。

【企業のサイトから直接応募する】

希望する転職先がある程度決まっている場合は、企業のWEBサイトも必ず確認してください。場合によっては企業のサイトに求人情報が掲載されている場合があります。

【転職エージェントを利用する】

実際に転職活動を開始しても、欲しい情報がなかなか集まらないことは往々にしてあります。また、海外の転職サイトに見慣れていない方にとっては、注視すべき点が分かりにくいかもしれません。

1人で転職活動を行うことに限界を感じる場合は、転職エージェントを利用することをおすすめします。

海外の企業への転職に強い転職エージェントを利用すれば、キャリアコンサルタントと相談しながら転職活動を進めることが可能です。海外の転職事情や、転職市場などに関しても詳しいため、転職希望者の強い味方となるでしょう。

英文履歴書(レジュメ)について

英文履歴書(レジュメ)について
海外の企業に転職する多くの方にとって、英文履歴書(レジュメ)は大きなネックになっているのではないでしょうか。

英文履歴書は企業に自分を売り込むための大切な要素の1つです。以下は、英文履歴書を書く際に押さえておくべきポイントになります。

【アピールポイントは分かりやすい位置に】

英文履歴書を書く際に、自分のアピールポイントをページの上部に記載することは大切なポイントの1つです。英文履歴書を書く前にはしっかりと自己分析を行い、自分のアピールポイントを明確にしておきましょう。

【記載すべき項目】

英文履歴書には、直接仕事と関係ない情報は書く必要ありません。例えば、日本の履歴書によくあるような「趣味・特技」などの項目は、仕事に関係ないため省きましょう。

英文履歴書に記載すべき項目は大きく分けて「連絡先」「希望する職種」「職歴」「学歴」「所有する資格」の5つです。募集要項に書かれている内容もしっかりと確認して、記入漏れに注意してください。

また、志望動機は英文履歴書には書かずに、カバーレターに書くことがビジネスマナーになります。メールに添付して履歴書を送る場合は、メールの本文にその内容を盛り込んでください。

【英文履歴書の形式】

英文履歴書には決まった形式はありませんが、見やすさも大切なポイントとなります。用紙サイズはA4、枚数は多くても2枚に収めると良いでしょう。

おわりに

自分の経験や英語力を生かしてさらなるステップアップを目指す方にとって、海外の企業は良い挑戦の場となるでしょう。しかし、海外の企業に務めたことがない方の場合、転職に関する情報をなかなか収集できなかったり、企業へのアプローチ方法が分からなかったりすることもあるかと思います。

そのような場合は、転職エージェントなどを利用して効率的に転職活動を進めてはいかがでしょうか。

多数の年収UP成功事例!登録必須の転職エージェントはこちら

1リクルートエージェント

非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート

  • 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 全国
  • 圧倒的な求人数と業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが在籍
5.0
リクルートエージェント

2type転職エージェント

利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数

  • IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 関東
  • 年収アップ成功率は驚異の71%
4.5

3JACリクルートメント

親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。

  • 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職
  • 全国
  • 外資系やグローバル企業など高年収を狙うハイクラス転職に強い!
4.5

転職・キャリアアップをお考えの方はこちら。
年収アップしたい、良い環境を選びたいあなたにぴったりの
転職サイトがきっとみつかる。

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
人気のタグ
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。