転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

転職するなら年齢は何歳ごろがベスト?転職適齢期とは

2015.10.22
転職適齢期とは

結婚適齢期や出産適齢期などの人生における「適齢期」について、メディアなどで目にしたことがあるでしょう。転職も人生の大きな変化の1つですが、結婚や出産と同じように、転職にも適齢期やリミットはあるのでしょうか?
ここでは転職するなら年齢は何歳ごろがベストなのか、気になる転職適齢期についてご説明します。

活発化する転職市場

雇用情勢は好転

転職を考える際は、現在の転職市場についても調べる必要があるでしょう。

総務省発表の最新データ(平成27年6月)では、完全失業者は224万人で61ヶ月連続減少、逆に就業者数は6425万人で7ヶ月連続の増加となっています。このデータからも、雇用情勢は好転していると言えます。

また、厚生労働省の行なっている雇用動向調査の最新結果(平成26年上半期)では、転職入職者は289万人、転職入職率は6.3%です。

前年同月期と比べると、転職入職者は31万人、転職入職率は0.7%増えており、転職市場も活気づいてきていると言えます。リーマンショック以降低迷していた有効求人倍率もここ数年上昇傾向にあり、今後の上昇も期待されています。

このようなデータから、現在は雇用情勢が好転し転職市場も活発化しており転職しやすいタイミングと言えるのではないでしょうか。

転職年齢に関する諸説の正否

20代後半~30代前半

転職年齢に関して「転職をするには35歳までが良い」「転職のベストタイミングは20代後半」との説を聞きますが、実際にはどうなのでしょうか。

「転職をするには35歳までが良い」という説は、これまで新規に雇用する年齢の上限を35歳とする企業が多かったために広まったと考えられます。しかし2007年に厚生労働省が求人広告における年齢制限を禁じ、30代後半以上が即戦力やマネージャーとして求められる市場の間口も広がってきました。

実際に転職年齢が上がってきているというデータもあることから、必ずしも35歳が転職のリミットとは言えないようです。

「転職のベストタイミングが20代後半」という説は、実際に社会に出て数年経験を積み、まだ若いため成長が見込める年齢が20代後半だとして広まりました。
しかし現在ではもう少しキャリアを積み、なおかつ今後の成長も期待できる20代後半~30代前半の転職市場が活発になっています。
以前に広く取り上げられていた第二新卒の社内育成が現在は下火になっていることもあり、20代後半以降が転職しやすいタイミングの1つだと言えるでしょう。

このように、転職年齢に関する諸説には、現在の状況にあてはまらないものもあてはまるものもあります。

「自分にとってベスト」な転職適齢期

終身雇用制度の崩壊や外資系企業の進出などの影響で雇用情勢が変わってきている今、転職はそれほど特別なことではなくなりました。複数回転職することは珍しくなくなり、企業にとっても転職は当たり前になってきています。

しかし転職が当たり前になっても、より良い環境を手に入れるためにはしっかりとした転職活動が必要なことには変わりありません。

終身雇用制度が一般に確立されていた時代は、多くの企業が求める人材は優秀な新卒学生でした。しかし情勢が変化している昨今では企業が求める人材も変わってきています。事務職や専門職、マネージャーなど、職種や業界、あるいはその企業が置かれている状況によって求める人材はさまざまです。

世の中の転職適齢期という言葉にとらわれずしっかりと自分を見つめ、自分なりの転職適齢期を探すことが重要だと言えるでしょう。転職の際にはきちんとしたマッチングや綿密な自己分析が必要です。

おわりに

転職のための自己分析を行う際は、自分の強みや転職先に求める条件、ライフプラン(結婚や出産など)をしっかりと考えましょう。綿密な自己分析によって、自分にとってベストな転職適齢期を導き出すことができるはずです。
キャリアを積みステップアップを目指したくなったら、転職を考えてみるのも良いでしょう。

多数の年収UP成功事例!登録必須の転職エージェントはこちら

1リクルートエージェント

非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート

  • 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 全国
  • 圧倒的な求人数と業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが在籍
5.0
リクルートエージェント

2type転職エージェント

利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数

  • IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 関東
  • 年収アップ成功率は驚異の71%
4.5

3JACリクルートメント

親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。

  • 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職
  • 全国
  • 外資系やグローバル企業など高年収を狙うハイクラス転職に強い!
4.5

転職・キャリアアップをお考えの方はこちら。
年収アップしたい、良い環境を選びたいあなたにぴったりの
転職サイトがきっとみつかる。

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
人気のタグ
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。