転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

自宅が仕事場!在宅勤務(テレワーク)で働くメリット

2016.03.13
自宅が仕事場!在宅勤務(テレワーク)で働くメリット

「在宅勤務」とは、会社に所属しながら自宅で業務を行うワークスタイルです。近年ITを活用することで、インターネット環境さえあれば自宅でも仕事を進めることが可能となり、在宅勤務が広く認められるようになりました。

社員・企業の双方にメリットがある働き方として注目を集める在宅勤務ですが、企業の狙いはワークライフバランス実現による生産性の向上です。実際、在宅勤務導入によって売り上げをアップさせた企業もあります。さらに国も在宅勤務を推進しており、導入に際して助成金を出すなどの支援策を実施しています。

そこで今回は、在宅勤務で働くメリットをご紹介します。

【メリット1】出社が難しい方でも働くことができる

出社が難しい方でも働くことができる近年、働き盛りの世代において家族の介護のために退職を余儀なくされるケースが増加しており、介護による離職は大きな社会問題となっています。

家族に要介護者がいる場合、なかなか目を離すことができないため、外出が制限されてしまいます。今後高齢化が益々進むことによって、家族の介護などの事情で出社できない社員も増加するでしょう。そうなると、企業は大切に育ててきた優秀な人材を失うことになってしまいます。しかし、在宅勤務を導入することで、そのような事情を抱える社員は自宅で仕事を続けることが可能になります。

日本企業は定時にオフィスに出勤できることが前提となっていますが、働く意欲があっても介護をはじめ、育児、病気やけがなど、さまざまな理由から出社が難しい方は少なくありません。このような場合においても、在宅勤務は有効なワークスタイルと言えるでしょう。

【メリット2】ワークライフバランス(仕事と生活の調和)

ワークライフバランス(仕事と生活の調和)国家公務員約22万人を対象に、2015年7月から8月にかけて「ゆう活」が実施されました。これは、勤務開始時刻と終業時刻を1~2時間程度早めるというものです。
ゆう活実施の背景にはワークライフバランスの実現があります。日本は他の先進諸国と比較して長時間労働の傾向がありますが、過度な長時間労働は家族と過ごす時間が無くなってしまうだけでなく、心身の健康を崩す原因にもなります。

在宅勤務はワークライフバランスの実現を希望する社員にとって魅力的な制度です。

最近は夫婦共働きで、男性も家事や育児などを分担するケースも増えており、夫が在宅で仕事をしながら家事や育児へ参加することは、妻の負担軽減にもつながります。

また、通勤の必要がないため、通勤にかかっていた時間を子供の幼稚園・保育園の送り迎えや家族の団らんに充てることも可能です。家族で過ごす時間が増えることで家族の絆は深まり、子供の人間性を育むことにもつながるでしょう。

【メリット3】好きな場所に住むことができる

出社が必要な通常の就業形態では、居住地が通勤可能圏内に限られてしまいます。住む場所は個人の自由ですが、実際問題遠方からの毎日の通勤は困難です。

現状では遠方に住んでいる方が会社の近くに引っ越したり、配偶者の引っ越しを伴う転勤でパートナーも退職せざるを得なかったりという状況があります。しかし、在宅勤務であれば仕事か家庭かどちらかしか選べないということもなく、基本的には全国どこにいても勤務を続けることができます。そのため単身赴任をして寂しい思いをすることもありません。

おわりに

今回は在宅勤務で働くメリットについてご紹介しました。

在宅勤務によって通勤に充てていた時間を家族団らんや自己啓発のために有効活用することで、肉体面、精神面ともに充実した生活を送ることができます。

IT化が進む中で、オフィスでなければできない業務は少なくなってきました。今後在宅勤務を導入する企業はますます増加するでしょう。

多数の年収UP成功事例!登録必須の転職エージェントはこちら

1リクルートエージェント

非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート

  • 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 全国
  • 圧倒的な求人数と業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが在籍
5.0
リクルートエージェント

2type転職エージェント

利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数

  • IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 関東
  • 年収アップ成功率は驚異の71%
4.5

3JACリクルートメント

親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。

  • 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職
  • 全国
  • 外資系やグローバル企業など高年収を狙うハイクラス転職に強い!
4.5

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。