転職やキャリアアップに役立つ情報をお届けする求人・転職支援サービスサイト

転職面接の服装マナーで気をつけたい6つのポイント

2015.10.24
面接時の服装マナー


書類審査を通過し面接対策がバッチリでも、服装で面接官に悪い印象を与えてしまっては元も子もありません。新卒とは違い、転職者にはすでに社会人としてのビジネスマナーをしっかりと身に着けていることが求められます。

面接官をがっかりさせないためにも、面接時の服装マナーについて再度確認しておきましょう。
今回は、転職活動の面接で気をつけるべき服装のマナーについてご紹介します。

目次

  1. スーツ
  2. かばん
  3. 髪型
  4. ひげ・化粧など
  5. メガネ・アクセサリー

1.スーツ

スーツで臨む

アパレル系企業など、服装の個性を重要視する職種でない限り、面接にはスーツで臨むことが一般的です。

男性の場合、スーツは黒または紺、グレー系のシックな濃い色を選びましょう。

インナーには白または薄いシンプルなシャツを身に着け、カラーシャツは避けます。ネクタイは自分のイメージに合った落ち着いた色を選びましょう。ベルトの色は靴やかばんに合わせることが基本です。

夏にクールビズを実施している会社であっても上着やネクタイは着用しましょう。夏用のスーツなら問題ないでしょう。

女性の場合も上着は黒、紺、グレー系などオーソドックスな色を選んでください。インナーはシャツでもカットソーでも構いませんが、胸元が大きく開いたものやフリルが派手過ぎるもの、カジュアル過ぎるものは避けましょう。

夏は下着が透けないようにインナーを着用し、汗が気になる方は汗わきパッドなども使って清潔な印象を心がけましょう。

ボトムスをスカートにするかパンツにするかは、面接先の企業の雰囲気や、自分のイメージに合わせて選んでください。ストッキングはラメや模様の入っていない肌色のものを着用します。パンツスーツの場合、ソックスタイプのストッキングを利用してもいいでしょう。

服装に指定があった場合

「ビジネスカジュアル」や「私服」の指定があった場合でも、服装が仕事に影響する職種でなければ、ジャケットや白いシャツ・ブラウス、黒やベージュのチノパン・カラーパンツ、清潔感のあるスカート、革靴やパンプスがおすすめです。

会社によっては、「在職中の都合で私服で伺う」ことを事前に相談すれば審査に影響がない場合も稀にあります。スーツでの面接が難しい場合は企業や転職エージェントに相談してみるのも一つの手です。

2.靴

靴は、男女ともシンプルで落ち着いた黒のものを選びましょう。
男性であれば先の尖った靴やローファーなどのカジュアルな靴は避けビジネス向けの皮靴を履いてください。

女性の場合はピンヒールやかかとの高過ぎる靴、歩く際にカツカツ音がする靴は避けます。
ヒール高3~5センチくらいの歩きやすいパンプスがおすすめです。

また、当然ですが、きちんと手入れされたものを履くことが大切です。
底がすり減っていないか、かかとがめくれていないかなどを確認し、しっかり磨いておいてください。

3.かばん

面接では多くの場合、床にかばんを置くことになります。かばんは面接中に倒れないような、自立するタイプのものを選びましょう。また、A4の書類を折らずに入れられるような大きめのかばんを選ぶことも大切です。

派手な柄の入ったものや、高級過ぎるブランド品は避けてください。
ベルトや靴などと同じく、色は黒が基本です。

4.髪型

髪をまとめる

男性の髪色は黒が基本です。短めで清潔感のある髪型にしましょう。整髪料の付け過ぎで髪がベタベタしていたり、肩にフケが落ちていたりすると印象が悪いため、面接の前に鏡でよく見てチェックしてください。

女性の髪色は黒か自然色に近い茶色に留めましょう。お辞儀をした際に髪が顔に掛からないよう前髪の長さなどにも気を付け、長い場合はきちんとまとめます。

髪をまとめる道具には目立たない色のゴムやシンプルなバレッタなど、主張の強過ぎないものを選びましょう。

5.ひげ・化粧など

ひげは剃っておいた方が好印象です。時間がたつとすぐにひげが伸びてしまう方は小まめに鏡をチェックし、きれいに剃り直しておきましょう。

眉もきちんと手入れしておく必要がありますが、抜き過ぎ・剃り過ぎで細くなり過ぎないよう注意してください鼻毛が出ていないかもチェックしましょう

女性のメイクは自然で健康的なものを心掛け、地の肌と違い過ぎる色のファンデーションや原色系のアイシャドウなどは避けてください。「美人に見えるかどうか」より「清潔感があるかどうか」の方が重要です。

手の爪は短く整え、派手なマニキュアやネイルアートは控えましょう。

6.メガネ・アクセサリー

メガネは、高級過ぎずシンプルなものを選びましょう。
面接時に男性が身に着けて良いアクセサリーは腕時計と結婚指輪のみです。
腕時計は黒もしくは茶の革ベルトのもの、もしくはシルバーのビジネス用のものが良いでしょう。

女性の腕時計は黒や茶だけでなく白やベージュのものでも大丈夫ですが、ブルーやピンクなどのパステルカラーは避けてください。

男女とも、文字盤が大き過ぎないシンプルな腕時計を選びましょう。
派手に見えるゴールドの時計、ラインストーンが入った時計、トイウォッチなどは面接の場にはふさわしくありません。

おわりに

ファッションにこだわりがあり、個性を大事にしている方もいると思いますが、面接時はあくまで「面接にふさわしい服装」を心掛けてください。

服装で強い印象を残す必要はありません。服装が面接の邪魔をしないことが大切です。正しいマナーを身につけて、面接官に好印象を与えましょう。

多数の年収UP成功事例!登録必須の転職エージェントはこちら

1リクルートエージェント

非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート

  • 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 全国
  • 圧倒的な求人数と業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが在籍
5.0
リクルートエージェント

2type転職エージェント

利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数

  • IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 関東
  • 年収アップ成功率は驚異の71%
4.5

3JACリクルートメント

親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。

  • 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職
  • 全国
  • 外資系やグローバル企業など高年収を狙うハイクラス転職に強い!
4.5

転職・キャリアアップをお考えの方はこちら。
年収アップしたい、良い環境を選びたいあなたにぴったりの
転職サイトがきっとみつかる。

カテゴリ一覧

月間人気記事ランキング
人気のタグ
ピックアップ記事
転職サイトランキング
リクルートエージェント
非公開求人数は業界最大級の9万件以上!転職成功実績No.1を誇るリクルートの転職サポート
type転職エージェント
利用者の71%が年収アップに成功した実績豊富な転職エージェント。知名度のある大手企業から急成長のベンチャー企業まで独占求人も取り扱い多数
JACリクルートメント
親会社が英国にあることもあり外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JACリクルートメント」。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須。
DODA
大企業、優良企業からベンチャーまで幅広い非公開求人が多数!業界最大手の転職サイト「DODA」
パソナキャリア
地方転職や女性の転職に強いのがパソナキャリアの特徴。さらに求人数も転職エージェントではトップクラス。年収アップ成功率も67%を超える優良転職エージェントです。